clix.txt

clix event report

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超ひだまつり in 日本武道館


 昨日は「超ひだまつり in 日本武道館」に参加してきました。ひだまりと出会ったのは1期放送直後あたりだったのですが、TBSフェスやACEも参加してないので何気にひだまり関連のまともな公式イベントに参加するのは初めてでした。 イベント直後にTwitterに感想ツイートを連投したので、それをまとめる形で感想日記書きます。(手抜き) 

 イベントの感想ですが、細かい点で突っ込みたいところはいくつかあるんだけど概ねかなり満足なイベントでした。最近のアニメ系イベントはどこもやんちゃな連中が少なからず存在するのが当たり前となっていますが、ひだまつりにはそういった厄介な参加者は見受けられず、ひだまり好きな人が集まったアットホームなイベントといった空気を感じることが出来てとても良かったです。出演者の方々も、表立った仲の良さではなく本当に仲の良さげにな雰囲気だったので見ててほっこりしたステージでした。

 先程も書いたように、初めての「ひだまつり」参加だったのでライブターンは聴けて嬉しい曲ばかりでした。(前座芝居を除いた、)イベント開幕後一曲目の「おーぷん☆きゃんばす」の時点で本当に嬉しくて、聴けた事に純粋に感動して泣きそうでした。正直、高まるとかそういう感情とは全く別の感情だったんだけど一番アカンかったのは「できるかなって☆☆☆」でした。「?でわっしょい」はフリコピをほぼ完璧に出来てすげー楽しかった!(高校生時代に覚えたフリコピというのがまたまたなんとも言えない。) うめてんてーキャラソンの「とびきりスイッチ」もとても良かった!というか、うめせんせー歌うますぎる!唯一残念だったのは、スケッチスイッチをフルで聴けなかったこと。一応、メドレー形式えは歌唱したけど、俺がひだまりファン(←ひだまらーとは言わないここ重要)になったキッカケの曲なので、フルで聴きたかったなあ。

 今回は本当の意味で作品好きとしてのイベント参加だったので、アンコール直後に「ひだまりスケッチ(アニメ) 沙英・ヒロ 卒業編」の告知映像が投影されときは普通に泣きそうでした。イベントで「泣く」って事とは無縁な自分がウルウルしてたなんてよっぽどです。一応ながら原作読んでるので(キャラットは読み逃してることちょいちょいあるけど)、沙英・ヒロが卒業するってこと自体には特に驚かなかったけど、アニメで卒業編をやるって言われるとまた別な感情が湧いて来ました。スクリーン上に終止符の「。(まる)」だけが表示された瞬間「アアアー・・・」ってなってしまいました。本当に好きな作品なので色々な感情湧いて来ました。単純に沙英・ヒロが卒業ということを改めて認識し「もうそろそろこの作品も終わるんだなあ」ってことを思い、寂しいというよりはしんみりした気持ちになりました。(←作品に感情移入しすぎ)

 そんな気分だったので卒業編が発表された時に周囲の人みたいに「ウオオオ!」「おめでとう!!!」って歓声を上げるような気分にはならなかったです。(周りの反応の様子に対してどうのこうの言いたいわけではなく、自分はそういう気分だったって話で)。その気分をだいぶ引きずってしまったので、ラスト歌唱の「ひだまりランド・ゴーランド」と「スケッチスイッチラスサビ6回(ハニカム回)繰り返し」は完全に地蔵マンでした。

 一応、ちょこっとだけ出演声優、というかアスミスについて触れておくと、やっぱアスミスにはひだまりが似合うね。LISPやらにゃるこさんやら色々あるけど、ひだまりのときのアスミスが一番等身大な感じがしました。(アスミス出演イベントなんて殆ど参加してないし、アスミス追っかけてるわけでもないでアスミスに関してはニワカとしての意見だけど。)

 正直、参加する前は「どうせアニメイベントっていうよりはただの声優イベントになるんだろうな。」と思っていたのですが、その事前の心構えも功を奏したのか参加して良かったと思えるとても楽しいイベントでした。実際に声優イベント要素も強かったと思いますが、出演声優のひだまり愛を感じることが出来て良かったです。

 自分は所謂「ひだまらー」と称される方々みたいに熱狂的な感じではなくひだまりに関する知識もあまり持ってないけれども、ひだまりのエロ同人とか能動的に見る気に一切ならないし、ゆのっち腹パンスレとかも好きじゃないし、ゆのっちが棒立ちしてる姿がかわいすぎてどうにかしてしまう程度にはひだまり好きなので、今後も応援していければと思います。

【以下、本文内容以外でひだまつりで良かったこと箇条書き。】
・アリーナA9の7列目という神席
・パロディネタが満載で楽しかった(こりゃ映像化できるわけない)
・ファンの方が作ったコール本というかコール本同人誌のクオリティ凄かった!
・marbleの菊池さんのキャラが面白かった
・うめせんせい凄い

【以下、ひだまつりであまり良くなかったこと箇条書き。】
・入場待機列がゴチャゴチャでよくわからんかった!スタッフ誘導しっかりしろ!
・開演が押したとは言え、終演2時間押しはさすがにどうなの?
・ラストのOP→ED→OP→ED・・・メドレーでOP曲で爆発した感情をED曲の落ち着いた雰囲気で一気に押さえつけられる感があまり好きじゃなかった
・スケッチスイッチラスサビ6回なんてやらずに普通にフルで歌って欲しかった
・よっぴーの司会は概ね満足だったけど1つだけ評価できない点あり
「デッサン用石膏の値段当てクイズのコーナーにて」
小見川「私(なずな)は普通科だからわからないなー。」
 ※他のひだまり主人公キャラは全員美術科
吉田「多分ここに美術科出身の声優さんはいないと思います!」
そこは、ひだまりで話展開しろよおおおおおおおおお

【セトリ】(2chより引用、一部修正)
・前半
桃太郎(マツキスmicco)
ひなまつり(チョーさん菊池さんのネオmarble)
おーぷんきゃんばす
サライ

・後半ライブパート
☆☆☆
わっしょい
さくらさくら咲く
流星レコード(marble with ウメス)
誰かがまってる
笑うかどにはパンパンパン!
Wおとこのこパズル(ネオmarble)
ヒトリゴト
夢ぐも(途中からひだまり荘5人も参加)
とびきりスイッチ
ひだまりスケッチ(OPEDメドレー)

・アンコール
ひだまりのみんなを呼ぼう(チョーさん)
ひだまりランド・ゴーランド
スケッチスイッチラストサビ6回繰り返し
スポンサーサイト
[ 2013/03/04 11:38 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。